お部屋探しを始める前のチェックポイント

せっかくのお部屋探し、自分に合った素敵なお部屋に出会うことができれば最高ですよね。 時期を知らなければ、人気のお部屋はすぐに埋まってしまいます。 たくさんの物件が見れて人気のお部屋も見逃したくない!という方は、それに適した時期を把握しておきましょう!

じっくりお部屋を探したい派におすすめの時期とは?

引越しは急いでないし自分のペースでじっくりお部屋探したいな、と考えている方上手くいけば想定しているより安くお部屋を見つけられ引越しも安くなるかもしれません。 そんなじっくり派におすすめできるお部屋探しに適した時期をご紹介します。 自分のペースでじっくりお部屋を探しましょう。

上京する人や新婚さん必見!お部屋探しに適した時期とは?

進学や転勤で4月から新しい環境で新生活をスタートさせる方や結婚が決まり新居を探しを始めたいという方、いつからお部屋を探し始めたらいいかお悩みではありませんか? 新生活に合わせて効率よくお部屋を探したいですよね。 そんなみなさんにベストなお部屋探しの時期をご紹介します!

良い物件をたくさん見て決めたい!という方にベストな時期とは?

お部屋探しをはじめる前になんの下調べもなく不動産に行くことはおすすめできません。
初めて引っ越しを考えている人なら尚更、下準備が必要です。
以下ではお部屋探しをスムーズに行うために事前に確認しておくべきポイントをご紹介します。

まずはじめに自分が支払える家賃、収入、貯金を確認しましょう。
物件探しには毎月支払う家賃の目安が必要です。
だいたい収入の3分の1か4分の1が無難です。
慎重に決めないと後々後悔して払えない、なんてことになりたくないですよね。
そして契約するには初期費用がかかります。
初期費用の中身は、敷金と礼金、前家賃、そして不動産会社に支払う仲介手数料です。
合計するとだいたい家賃の4カ月分です。
家賃が6万円のお部屋なら約25万円前後は必要です。
それにプラスして引越し料金や初めての引越しなら家具家電などたくさんの用意が必要になってきます。
良い物件を探すことも大切ですが自分が支払える金額を確認しておくようにしましょう。
初期費用がいくらまで支払えるか不動産屋がお部屋を探す参考になります。

次に、どの沿線、どのエリアに住みたいか、徒歩何分までならOKかを確認します。
最寄りの駅に急行電車は停まるか、徒歩何分まで歩けるかで家賃相場は数万円単位で変動します。
自分が通勤、通学にかけられる時間と範囲を確認しておきましょう。

そのほか、自分が住むお部屋で絶対に妥協できない項目を見つけておきましょう。
例えば、「バス、トイレ別」「2階以上」など。
これもお部屋探しをスムーズに行うために必要なポイントです。

以上のことが最低限お部屋探しをするために必要な情報です。
不動産屋に行く前にインターネットであらかじめ住みたいお部屋をチェックしておきましょう。

そして確認するのがお部屋探しをする時期です。
お部屋探しにも適した時期があるんです。
ここではそんなお部屋探しをより失敗しないために適した時期をご紹介していきます。