上京する人や新婚さん必見!お部屋探しに適した時期とは?

春から新生活!いつからお部屋探しする?

新生活のお部屋探しは早い者勝ちになります。
理想は入居日の2ヶ月前頃からお部屋探しを始めましょう。
早い人であれば1月上旬から活動を開始します。
ここで大切なのは情報取集です。
住みたいエリアを決めてインターネットで調べてから不動産屋に行きましょう。
一般的には2月3月が一番一人暮らしの物件を探す人は増えますが、2月までに物件探しをするのがベストです。
3月に入ってからだと、良い物件は残っていないかもしれません。
当然早く物件を押さえてしまうとその分の家賃が発生してしまいます。
その場合「フリーレント」付きの物件を探しておおよそ1ヶ月分の家賃の支払いを遅らせるという方法もあります。

新生活のお部屋探しは遅れると一気に物件は減ります。
お部屋探しと始めるのに適した時期は1月中ですが、進学先や就職先が決まった時点で早めにお部屋探しに取り掛かるようにしましょう。

新婚さんのお部屋探しに適した時期とは?

結婚前ともなると、準備に追われて二人で揃ってお部屋探しの時間をとるもの難しくなってきます。
挙式の日が決まれば、せめて3ヶ月前にはお部屋探しを始めましょう。
実際には新居を探し始めたのは挙式の半年前というカップルが一番多いようです。
ですが、いきなり不動産に行くよりあらかじめインターネットで調べて理想的なお部屋の雰囲気を二人で決めて行くようにしましょう。
でないと、ピンとこない物件をすすめられ何件も内見する羽目になり二人の体力も時間もかかってしまいます。

そして、1か月前までには引越しができれば理想です。
しかし挙式の1か月前となれば準備に忙しくなるので、お部屋が決まった時点ですぐに引っ越してしまうカップルが多いようですね。

お部屋探しは早めに効率的に始めて、新婚生活を気持ちよくスタートさせてくださいね。